福岡の不動産会社、大井不動産の50周年記念映像の音楽を担当しました。冒頭から哀愁ただよう映像ですが、最後は思いっきり明るいものになります。
音楽もそれに添って、切ない音色の楽器と歌声から始まり、最後はリッチな音色の楽器に大勢の声で締めるという、短い尺の中で、いかに落差をつけれるかという点に注力しました。

(C) OFFICE HIGUCHI All Rights Reserved.
JP / EN